らんまんは名言だらけ!グッときた名セリフ・笑えるものまで振り返り【朝ドラ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
朝ドラらんまん名言・名セリフ総まとめ!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2023年のNHK朝ドラ「らんまん」には、「名言・名セリフが多い!」と話題になっています。

そんな中から、今回は、ネット上でも反響が大きかった名言・名セリフをピックアップ。

登場人物についても振り返りながら、「らんまん」の世界に改めて浸っていきましょう!

※随時更新していきます!

スポンサーリンク
目次

らんまん:万太郎(神木隆之介)の名言・名セリフ

まずご紹介するのは、「らんまん」の主人公である槙野万太郎です。

亡くなった母が好きだった花の名前を知りたいと、草花の研究にのめり込んだ万太郎。

好きなことに真っ直ぐで天真爛漫な万太郎の名言・名セリフから振り返っていきましょう。

わしは、この花(バイカオウレン)の名前が知りたい!

らんまん(第5話)

名もなき草らは、この世にないき。

人がその名を知らんだけじゃ。

名を知らんだけじゃなく、

毒があるか、薬があるか、

その草の力を知らん。

どんな草やち同じ草ら、

ひとっつもない!

一人一人みんな違う。

生きる力を持っちゅう!

葉の形、花の色…

そしてどこに生きるか!

天がお決めになったがかは知らんけど、

まっことよう出来ちゅう!

そうして根を張って生きるがじゃ!

根を張って

どの草も命をつないでいく!

それで、厳しい季節の間も

根っこ同士つながり合うて

生き延びる力を蓄える!

そう、元気いっぱい芽吹くために!

らんまん(第18回)

わし、

とびっきりの「才」があるがよ!

植物が好き。

本が好き。

植物の絵を描くがも好き。

“好き”ゆう才が!

らんまん(第23回)

雑草ゆう草は無いき。

必ず名がある!

天から与えられ、

持って生まれた

唯一無二の名があるはずじゃ。

その名を、

まだ見つかってない草花なら

わしが名付ける!

わしは信じちゅうき。

どの草花にも、

必ずそこで生きる理由がある。

この世に咲く意味がある。

必ず!

らんまん(第29回)

ズギャン!!!!

らんまん(第30回)

わしは寿恵子さんを好きながです!

どうしようもなく。

理屈じゃないき。

寿恵子さんに会えると、

その……

うれしい!

あなたがわしのそばにおってくれたら、

どんなことでも成し遂げられる!

わしと生きてください!

らんまん(第56回)

藤丸は、人の痛みがよう分かる。

その分、競い合うのは性に合わん。

息ができなくなる。

今知れたからには探したらえい。

この世でただ一つの

藤丸次郎の特性に合うたやり方を。

徹底的に人のおらんところを探したらええ。

競い合いは生まれんき。

徹底的に自分の道を見ゆうほうが、

人とかぶらん道を

見つけられるかもしれん。

大学を休んで、

ゆっくり落ち着いて探したらええ。

弱さもよう知ったら、

強みになる。

らんまん(第78回)
スポンサーリンク

らんまん:寿恵子(浜辺美波)の名言・名セリフ

次は、元菓子屋の娘で、後に万太郎の伴侶となる寿恵子です!

「里見八犬伝」が大好きなオタク気質な寿恵子ですが、結婚してからは懸命に万太郎と家族を支えていきます。

そんな寿恵子の名言・名セリフを振り返っていきましょう。

現八と信乃、尊い!

馬琴先生、天才過ぎる~!

らんまん(第30回)

あなたは草花の道を

ひたすら突き進んでいく、

全速力で。

そんなあなたと並んで走るなんて

大冒険です。

あなたとなら毎日、

今日を生きるだけで

ひたすら大冒険なんです。

私、あなたが好きなんです。

だから私、

性根を据えなきゃ!

貴方と一緒に、

大冒険を始めるんだから。

らんまん(第56回)

それでも消えません!

たとえ、

作者が亡くなったとしても

完結した物語は消えないんです。

100年たっても消えやしない。

完結した物語は、

生き続ける。

でも、

完結してなきゃダメなんです!

完結して全部がそこにあるからこそ、

人は「読みたい」と思うんです。

らんまん(第56回)

約束して。

日本中、

全ての草花が載った図鑑。

そんなものができたなら、

見てみたい。

そばに置きたい。

気になった草花の名前を、

私も知りたい!

その図鑑は、

100年たっても色あせない!

必ず、

やり遂げてください。

らんまん(第56回)

万太郎さんは、

草花のことを

よく見える目をお持ちなんです。

だから、

とことん見てあげたら?

誰にも気づかれてないけど、

そこにいる子。

生きている子。

その子たちを、

万太郎さんだけが気づいてあげて、

見てあげるの。

らんまん(第64話)
スポンサーリンク

らんまん:竹雄(志尊淳)の名言・名セリフ

次は、人気バツグンな登場人物・・・万太郎の相棒、竹雄です。

幼い頃から万太郎に振り回されつつも、万太郎の一番の理解者として支え続けてきた竹雄。

万太郎の姉・綾との恋愛も注目でしたね〜!

わしは、

若と綾様をお守りするように

言いつけられて育ちました。

それ以外の生き方を知らないんです。

ほじゃき、

お二人の側におりたい。

綾様が、例えどなたと結婚されても

峰屋をでられても、

わしの忠義は変わりません。

たとえ、離れてても

一生お守りすることを誓います。

らんまん(第20話)

お二人は

前だけ見ちょってください。

後ろは、わしがおりますき。

らんまん(第21話)

好きじゃ、

綾様のことが。

らんまん(第25話)

峰屋は若の財布じゃない!

らんまん(第29話)

若が前に進みたいがは分かります。

けんど、

張り詰めちょったら、

速う走るらあできません。

健やかに、楽しゅう笑いゆう方が

よっぽど速う遠くまで行ける。

らんまん(第48話)

若のえいとこは、

ニコニコしゆうところです。

若が笑うたらみんな、

笑顔になる。

誰のことも幸せにできる。

ほんじゃき、

ちゃんと寝て、

食べて、

ピカピカ笑うちょってください。

それが、若の全速力ですき!

らんまん(第48話)

わしはもう、

若を当主とは思いませんき。

ただの槙野万太郎と思いますき。

ほんじゃき、

破ったら遠慮のう

針千本飲ませます。

らんまん(第48話)

わしは子供の頃からずっと、

一緒に育った

槙野きょうだいが好きながじゃ。

わしは、

ただの槙野きょうだいが好きすぎる、

井上竹雄じゃ。

あなたのことが好きな

ただの男じゃ。

ほんじゃき、

あなたを一人っきりにはせん。

らんまん(第59回)

あなたは

「呪い」じゃない。

「祝い」じゃ。

らんまん(第62話)

そうじゃあ。

飲んだくれの女神じゃ。

わしはそういう女神様に

欲しがられたいがじゃ。

らんまん(第62話)

まだ終わっちゃあせん。

わしらの役目はこれからじゃ。

綾さん。

あなたは峰屋最後の蔵元じゃ。

目はつむったらいかん。

最後まで見届けや。

らんまん(第89回)
スポンサーリンク

らんまん:祖母タキ(松坂慶子)の名言・名セリフ

次に紹介するのは、酒屋「峰屋」を切り盛りしていた祖母タキ。

万太郎を時に厳しく、愛情深く育ててくれたタキにも、名言・名セリフがたくさんありました。

万太郎、

おまんは確かに体は弱い。

けんど、

心まで弱いままじゃいかん!

らんまん(第7話)

おまんは、

捨てたがじゃ。

ほんなら振り返りな。

かわりに何をするかじゃろ。

人は全てを持つことらできん。

何かを選ぶことは…

何かを捨てることじゃ。

らんまん(第22話)

「能なし猿」とは結構な。

聞くとこによると、

そちら様は、

孫を政治結社の一味と間違えたとか。

能なし猿を一味と見なすとは、

そちら様もたいした眼力をお持ちじゃのう?

孫を「能なし」呼ばわりしたら

許さんぞね!

らんまん(第22話)

万太郎。

わしの孫に生まれてきてくれて、

ありがとう。

おまんは生まれた時から、

そして、

この先もずっと、

わしの望みじゃ。

らんまん(第65話)

楽しみじゃのう。

いつか、

この桜が咲き誇るがか。

…らんまん、じゃ。

らんまん(第65話)

今日から、

わしら家族になるがじゃ。

血のつながりじゃのうて、

縁(えにし)でつながる

家族にの。

らんまん(第65話)

「家」言うがは、

何じゃろうのお。

血筋、金、格式。

何を守ってきたがじゃろう。

それよりも今、

ここにおるおまんらの幸せが

肝心ながじゃ。

らんまん(第65話)
スポンサーリンク

らんまん:姉アヤ(佐久間由依)の名言・名セリフ

次は、万太郎の姉の綾です。

女人禁制である酒造りに関われず苦しんできた過去がありますが、タキ亡き後は、竹雄とともに峰屋を受け継いでいきました。

そんな綾と竹雄の微笑ましいやりとりも、ネット上で反応が大きかったですね〜!

お互い、

今日選んだ道を悔やまんこと。

らんまん(第21話)

男の身で生まれてきたらよかったと

なんべんも自分を恨みました。

女は汚れちゅうき

(酒蔵に)入ったらいかんと言われたき、

自分ではどうしようもないことで、

なんでじゃろうとずっと苦しかった。

らんまん(第24話)

万太郎は、

「峰屋を任せる」と

言うてくれました。

大好きな酒造りに関わっていいがと。

ほんなら、

私は思う存分働きたい。

峰屋のために、

働きたいがです。

らんまん(第24話)

私の願いは、

峰屋でうまい酒を造り、

店をもっと大きゅうすること。

そのために力を尽くしますき。

皆の衆、

どうかよろしくお願いいたします。

らんまん(第24話)

私らも、つくろうか?

らんまん(第82回)

思いっ切り挑んだ。

やりたいことをやった。

これは、その結果じゃ。

らんまん(第92話)

みんな自由に、

出ていくことも、

流れていくこともできる。

それでも

つながりが切れるわけじゃない。

どこでも生きていけるがじゃね。

らんまん(第93話)
スポンサーリンク

らんまん:その他登場人物の名言・名セリフ

「らんまん」のそのほかの登場人物にも名言・名セリフがたくさんありますので、ご紹介していきます!

母・ヒサ(広末涼子)

万太郎。

春になったら、

お母ちゃん、

あそこにおるきね。

…また会おうね。

らんまん(第5話)

咲いたねえ、万太郎。

見えんなっても、

ちゃあんと根を張っちゅう。

いのちの力に満ちゆう。

万太郎もね。

らんまん(第5話)

万太郎も笑いゆ。

綾に会えてうれしい言うて。

綾の弟になるが。

かわいがってくれる?

らんまん(第65話)

坂本龍馬(ディーンフジオカ)

この世に同じ命らあ

一つもない。

みんな、

自分の務めを持って生まれてくるがじゃき。

らんまん(第3話)

さあ、望みや!

おまんは何がしたいがぜ?

らんまん(第5話)

蘭光先生(寺脇康文)

身分がなくなったときに

何が残ると思う?

「おのれ」じゃ。

自分が何者か、

人はそれを探していく。

学びは、その助けになる。

世の中は変わり続けゆうけんど、

だが、

いたずらに振り回されてはいかん。

道を選ぶがは、

いつも「おのれ」じゃ。

らんまん(第10話)

心が震える先に、

「金色の道」がある。

その道を

歩いて行ったらえい。

らんまん(第10話)

ジョン万次郎(宇崎竜童)

人の一生は短い。

後悔はせんように。

わしもあと一回だけ

捕鯨船に乗って鯨を追いたい。

ずっと願ってきたけど、

もう老いてしまった。

らんまん(第20話)

寿恵子の母・まつ(牧瀬里穂)

男の人のために、

あんたがいるんじゃないの。

あんたはあんた自身のために、

ここにいるの。

だからいつだって、

自分の機嫌は、自分でとること!

らんまん(第49回)

長屋の住人・ゆう(山谷花純)

あんたも腹くくりな!

とどまっててもつらい。

逃げても痛い。

どっちにしろ引き受けるんだよ!

理由かき集めてるくらいなら、

絶対後悔する。

らんまん(第77回)

だとしたら藤丸くん、

逃げるんじゃなくて、

探しに行くんだね。

逃げるのと探しに行くのって、

離れるのは同じだけど、

大違いじゃない?

らんまん(第77回)

楽しむこと、

もう怖がらなくていいのよ。

たとえ悪いことが起こっても、

その先できっとまた笑えるんだから。

らんまん(第83話)

大学の友人・波多野(前原滉)

人生って僕が思っているより、

ずっと濃くて。

たくさんのものが入る器なんだなって思えて。

その器をパンパンにしていくことが、

「生きる」ってことなのかなって。

らんまん(第53話)

クララ先生(アナンダ・ジェイコブズ)

愛する人がいるんじゃない?

Live for love.

(生きなさい。愛のために。)

心のままに。

らんまん(第53話)
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、朝ドラ「らんまん」に登場した名言・名セリフをご紹介しました。

読み返すだけで、目がうるっとするものも多いのではないでしょうか。

今後も随時追加していきますので、お楽しみに!

朝ドラ「らんまん」の関連記事もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどんシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次