ブギウギ「あでやかに」元ネタや由来・意味は?流行語になるか【梅丸少女歌劇団のモットー】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
朝ドラブギウギ「艶やかに」の元ネタ・由来・意味は?流行語になる可能性についても!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

趣里さん主演のNHK朝ドラ「ブギウギ」。

主人公のスズ子が所属する歌劇団では、「艶やかに〜!」との合言葉がお決まりとなっていますね。

思わずマネしたくなってしまいます!

一体、この「あでやかに」の元ネタは何なんでしょうか?

今回は、「艶やかに」の由来や意味について詳しく深掘りしていきます!

スポンサーリンク
目次

ブギウギでは「艶やかに〜」が梅丸(USK)のモットー!

2023年下半期の朝ドラ「ブギウギ」。

ヒロインのスズ子(趣里)は、宝塚歌劇団が不合格になった代わりに、道頓堀の歌劇団に所属して才能を開花させていきます。

そんなスズ子が所属する「梅丸少女歌劇団(USK)」での合言葉は、

「艶やかに〜!」(あでやかに)

です。

舞台の開演前などにメンバーたちみんなで合唱する姿が印象的です!

思わずマネしたくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

煌びやかな舞台衣装やメイクも素敵ですよね。

スポンサーリンク

ブギウギ「あでやかに」の元ネタや由来・意味は?

「艶やかに」は美しくて華やかな意味

そもそも、「艶やかに」とはどんな意味なのかおさらいしてみましょう。

 艶やかにとは、主に女性に対して使う言葉で、「容姿が美しくて華やかなさま」を意味する言葉。

一般的に、「艶やかな女性」というと、上品で美しいというようなイメージがありますね。

また、「艶やか」の「艶」は「つや」とも読みます。

女性のことを「つやっぽい=艶っぽい」と表現することもありますから、「色気がある」というニュアンスも。

「艶やかに」の元ネタ・由来は不明

そんな「艶やかに」ですが、ブギウギの合言葉として用いられているのはなぜなのでしょうか?

調査しましたが、特に元ネタや由来についての情報はないことが分かりました。

スズ子が所属する「梅丸少女歌劇団(USK)」の稽古場には、

強く 逞しく 泥臭く そして艶やかに

と掲げられています。

これがUSKの「モットー(目標・方針)」なんですね。

「強く」「たくましく」「泥臭く」=練習

「そして艶やかに」=本番

という一連の流れがイメージできます。

「艶やかに〜!」が気合を入れる言葉として団員の中で使われているのは、

「頑張って練習してきた成果を本番でも発揮しよう!」

という意味が込められているのではないでしょうか?

USKのモデル「OSK日本歌劇団」についても、合言葉的なものがあるのか調べてみました。

しかし、特に「艶やかに」というようなモットーや合言葉が使われていたという記述は発見できません。

このドラマのために作られた、オリジナルのモットーである可能性が高いでしょう!

スポンサーリンク

宝塚歌劇団は「清く正しく美しく」

「OSK日本歌劇団」のライバル的な存在である「宝塚歌劇団」

以下のモットーがあることは有名ですね!

清く 正しく 美しく

まさにタカラジェンヌを表現しているような言葉です。

これは宝塚歌劇団の創始者である小林一三氏の遺訓なんだとか。

小林一三氏は、前作の「らんまん」でも登場。(演:海宝直人さん)
寿恵子が経営する「山桃」に相島と共に来客し、お互いに夢を語っている姿が印象的でした。
その後は阪急グループを創始し、宝塚歌劇団(宝塚少女歌劇)も創設された偉大な実業家となりました。

宝塚歌劇団を意識した?

一方のスズ子が所属するUSKは「強く」「泥臭く」「逞しく(たくましく)」などの「ハングリー精神」を感じる力強い言葉も入っています。

強く 逞しく 泥臭く そして艶やかに

ライバルの宝塚歌劇団とは、イメージが対照的なのではないでしょうか?

「やったるで!」という大阪ならではの「気概」や「勢い」を感じます。

宝塚歌劇団を意識して、あえてこのような言葉選びにした可能性もありそうです。

さらに、USKの稽古場には「流した汗は石をも穿つ(うがつ)」という張り紙もされています。

汗はいずれ硬い石に穴を開けることもできる=粘り強く努力を重ねれば成果が得られる

という意味になります。

このような「格言」とも言える張り紙がいくつも貼られているUSKのお稽古場。

かなり厳しい稽古の様子が想像できますね〜!

華やかな表舞台に立つには、それほどの根性と地道な努力が必要ということでしょう。

「艶やかに」の由来については、今後ドラマの中で詳しく説明がある可能性もあるので、判明次第、追記していきます。

何か情報をお持ちの方はコメント欄より情報もお待ちしております!

スポンサーリンク

ブギウギ「艶やかに」は流行語になる?

ブギウギの中で連発される「艶やかに〜!」。

ネット上では、「流行そう!」「流行語になるのでは?」との期待の声も出てきています!

朝ドラのセリフで流行語となったものといえば、

2013年「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」

ですね。

2022年の「ちむどんどん」からも、「#ちむどんどん反省会」がノミネートしたものの、年間大賞は「村神様」でした。

ということは、「艶やかに〜!」が流行るとすれば、10年ぶりの流行語大賞となる可能性も。

「ブギウギ」の人気が高まれば、夢ではないでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、朝ドラ「ブギウギ」で連発される「艶やかに〜」の元ネタ・由来・意味について取り上げました。

元ネタや由来については、現時点では情報がなく、ドラマのためにオリジナルで作られた標語の可能性もあるでしょう。

詳しいことが判明しましたら、追記していきますね!

「ブギウギ」関連記事もあわせてどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどんシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次