【動画】小雪の関西弁が下手?ブギウギで愛助母の村山トミがついに登場!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
小雪は関西弁が下手?愛助母・村山トミがついに登場!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」に、女優の小雪さんが登場。

小雪さんは、村山愛助の母で村山興業社長の「村山トミ」を演じます。

コテコテの関西弁を話す役ですが、視聴者からは「関西弁が下手」との声が出ているようです。

スポンサーリンク
目次

【ブギウギ】小雪は関西弁が下手?

朝ドラ「ブギウギ」で、ヒロイン・スズ子と村山愛助の交際がスタート。

その二人の交際に、「母・村山トミが許すはずがない」と周りは反対します。

2023年12月22日の放送回で、ついに「村山トミ」が登場!

村山興業の女社長でもある「村山トミ」は、女優の小雪さんが演じます。

そんな小雪さんの「関西弁が下手」「微妙」「聞きづらい」という声が出ていることが分かりました。

スポンサーリンク

【動画】愛助母の村山トミを演じる小雪さんの関西弁シーン

実際に、村山トミを演じる小雪さんの関西弁のシーン(動画)がこちらです。

この動画では、一言だけですが、小雪さんが関西弁で「歌手があんたを支えることはできまへん」と交際を反対するシーンが流れています。

小雪さんは、「神奈川県出身」の女優さんです。

そのため、「大阪ことば(関西弁)」を話す役のオファーを受けることに相当悩んでいたんだとか・・・。

小雪さんは、オファーを受ける決断をする前に、まずは関西弁を練習するところからスタート。

ただ、「感情的な表現をしようとすると、どうしても方言が出てこない」とかなり苦戦されていたそうです。

小雪さんは、相当悩まれた上で、今回のオファーを受けることを決意。

そこから何度も関西弁の練習をして、撮影に臨まれていたそうです。

「大阪ことば」を話すプレッシャーについては、小雪さん自身もこのように語っています。

大阪ことばが難しいので、プレッシャーを感じました。

わたしが演じるトミは、日本を代表する興行会社の社長ということで、信念をもって強くいなければいけないという思いからすごみのあるセリフが多く、気が抜けないのでとても大変です。

引用:https://www.nhk.jp/p/boogie/ts/NLPYVZYM29/blog/bl/p04AABRmwW/bp/pOZ82245gr/

ネイティブさを期待する視聴者にとっては、完璧な関西弁ではないにしろ、努力を重ねておられたのですね。

なお、今回、小雪さんを「村山トミ」役にキャスティングされた理由としては、「母性が溢れる演技ができる人だから」だそうです。

実際、小雪さんは、俳優・松山ケンイチさんとの間に3人のお子さんがいらっしゃいますからね。

ちなみに、現場では愛助役の水上恒司さんのことを「本当の息子みたい」と可愛がっているそうですよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、朝ドラ「ブギウギ」で村山トミ役として登場した女優の小雪さんについて取り上げました。

小雪さんの「関西弁が下手」との声も出ていますが、「ラスボス感」と「母性」のバランスを兼ね備えた素敵な女優さんです。

今後、「村山トミ」というキャラクターがどのように物語に関わっていくのかとても楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどんシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次