【ブギウギ】日帝劇場のロケ地はどこ?東京ではなく和歌山が撮影場所【ポルトヨーロッパ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ブギウギ日帝劇場のロケ地はどこ?撮影場所は和歌山県!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」は東京編がスタート。

スズ子たちの新たなステージとなる劇場は「日帝劇場」です。

その洋風な外観や街並みが素敵ですが、ロケ地は一体どこなのでしょうか?

今回は、ブギウギ東京編の日帝劇場や街並みの撮影場所についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

【ブギウギ】東京編の舞台は「日帝劇場」

朝ドラ「ブギウギ」では、ヒロイン・スズ子と秋山が上京。

新たに入団することになった「梅丸楽劇団(UGD)」のレビューが行われるのは、「日帝劇場」。

2人はその大きな劇場の外観に圧倒されていましたね!

朝ドラブギウギのシーン

2人が歩いていた街も、洋風の建物や南国風の樹木があり、大阪とは全く違う雰囲気がありました。

ちなみに、この「日帝劇場」は、かつて有楽町にあった日劇(日本劇場)がモデルのようです!

日本劇場
日本劇場

円形の外観や窓の作りがそっくりです。

ただ、実際には、UGD(梅丸楽劇団)のモデル「松竹楽劇団」の本拠地は「帝国劇場」でした。

スポンサーリンク

【ブギウギ】東京の日帝劇場のロケ地・撮影場所はどこ?

さて、この日帝劇場のロケ地は一体どこなのでしょうか?

実は、この撮影場所は、東京ではなく・・・和歌山県なのです!

ロケ地は、和歌山県の「マリーナシティ」にある、

ポルトヨーロッパ

という遊園地です。

所在地

〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどんシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次